乳酸菌サプリランキング -効果・効能と人気製品比較-

画像

乳酸菌の個性や違いなどをまとめてみました。

乳酸菌には、膨大な種類がありますが、ヨーグルトなどで市販化されている乳酸菌の種類は限られています。ここでは代表的な乳酸菌の種類とその個性などについて調べてみることにしました。

よく耳にするビフィズス菌SP株について
この菌は、胃酸や胆汁に強く生きたまま腸内に届き、そのまま留まるという特徴があります。免疫力の活性化や調整作用なども報告されている乳酸菌です。

ラクトバチルス ブルガリクス LB81乳酸菌
この乳酸菌は、ブルガリア地方に由来する伝統的な乳酸菌です。ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株の2つの乳酸菌を組みあわせたもので、腸内環境を整える作用やアトピー性皮膚炎などに効果があります。

乳酸菌シロタ株
ヤクルトの創始者である代田 稔博士が発見した乳酸菌の菌株です。特徴としては生きたまま腸に届いて腸内で善玉菌であるビフィズス菌を増やす作用があります。また腸内の腐敗物質を浄化する作用もあるといわれています。

ガセリ菌SP株 ラクトバチルス ガセリ
胃酸などに強く生きたままで腸内に達します。
また特に日本人との相性が良いとされており、脂肪の吸収、免疫や代謝にかかわる小腸に長く留まる善玉菌です。

BB536菌 ビフィドバクテリウム ロンガム
この乳酸菌は、幼児から見つかった人の体内に住む乳酸菌です。整腸作用や抗アレルギー、大腸がん予防などに効果があるといわれています。また骨強度増強作用などもあり、老人性骨粗鬆症などにも大変効果がある乳酸菌です。

Contents

飲んで検証!
プロバイオティクス!

Ranking

    人気1位!!
    生命の乳酸菌

  • 善玉菌のチカラ
  • 久光製薬EC-12
  • 乳酸菌革命
  • カイテキオリゴ

Articles

Copyright© 2010 みんなに嬉しいプロバイオティクス All Rights Reserved.