乳酸菌サプリランキング -効果・効能と人気製品比較-

画像

子供でも乳酸菌は摂取して大丈夫?

乳酸菌の効果は多肢にわたりますが、人間と一番関係の深い効果であるといえるのは、やはり腸の調子を整える効果であるといえるでしょう。
人間の腸は人間の健康とかなり密接な関係化にありますので、腸の調子を整えることで、体の健康を整えることが可能になるのです。
人間の腸の中には数多くの細菌が生息しておりますが、その数を具体的に表すと100から200種類の数であるといわれていますけれど、それは種類だけに絞った数ですので、実際の総数は100兆個であるというのです。

それだけの数が人間の腸内に潜んでいるのですから、細菌たちが体に与えてくる効果は決してわずかなものではありません。
重さにすると約一キロの細菌類が腸の中に潜んでいるということは明らかになっています。
さて、そんな細菌に関してですが、子供の場合は特に細菌の効果が重要であるとされているのですが、その理由としては子供がまだ免疫能力に欠ける存在であり、その免疫を補うものとして乳酸菌を初めとした善玉菌の存在が必要となってくるからです。

たとえば生まれたての赤ん坊の腸内にはかなりの数の乳酸菌が生息していて体のほかの菌から守っていますし、さらに母乳によって栄養を得る場合の乳児は、母乳からも乳酸菌を得ることになるので、乳酸菌が子育てに欠かせないものであるということもわかると思います。
では、子供に乳酸菌を与えることはいいことなのでしょうか。
結果からいえば、子供にも乳酸菌をたくさん与えてあげるべきですし、それはいいことだといえます。

しかし、少し注意が必要です。
子供はまだ小さいので大人と同じ量の食事を取ることはできませんし、それはお菓子などでも同じことです。
乳酸菌が含まれている代表的なものはヨーグルトですので、子供に乳酸菌を与えてあげようとするばかりにヨーグルトをたくさん与えてしまうと、それは結果的にカロリーオーバーをもたらしてしまうので、最終的には子供が肥満化してしまうということになりかねません。

↓毎日の元気の源にすっぽんがおすすめ
  

Contents

飲んで検証!
プロバイオティクス!

Ranking

    人気1位!!
    生命の乳酸菌

  • 善玉菌のチカラ
  • 久光製薬EC-12
  • 乳酸菌革命
  • カイテキオリゴ

Articles

Copyright© 2010 みんなに嬉しいプロバイオティクス All Rights Reserved.