乳酸菌サプリランキング -効果・効能と人気製品比較-

画像
乳酸菌 ビフィズス菌

乳酸菌がスゴイ!

乳酸菌は腸内環境を整えて腸の老化を防いでくれる物質。
美容・健康・長寿を陰から支えてくれるスゴイ成分です。
画像

近年、腸の「健康・美肌」に役立つ知られざる機能が注目されています。 そんな腸の機能が正常に稼働する為に必要不可欠なのが腸内細菌です。
中でも健康や美肌などに大きく関わるのが乳酸菌と言われています。
乳酸菌とは、糖から乳酸をつくる微生物の総称で、ビフィズス菌などもその一種とされています。

人間の腸はひだ状になっており、それを広げると面積がテニスコート一面ほどになるのだとか。
その中に、種類は100以上、数は100兆個以上、重さ合計1.5kgにものぼる腸内細菌が棲みついているのです。
そして、それらのバランスがヒトの身体に大きな影響を与えます。
所謂「腸内環境」を左右するのです。

乳酸菌という呼称について

乳酸菌は学術的に「代謝産物の半分以上が乳酸であるもの」とされています。
その為、乳酸4割、酢酸6割を代謝するビフィズス菌は厳密には乳酸菌ではないとも考えられます。
しかし、一般的には乳酸菌として扱われています。

腸内細菌の種類

乳酸菌 乳酸菌と一口に言っても様々な種類があります。
ラクリス菌やフェカリス菌などが代表的ですね。
主に小腸の下部や大腸に棲んでいます。
ビフィズス菌 ビフィズス菌は酸素があると生存することができません。
その為、主に大腸に棲んでいます。
日和見菌 大腸菌などが代表的な種類として挙げられます。
日和見菌は状況によって有利な方に加担するという性質を持っています。
悪玉菌 ウェルシュ菌や腸球菌などが代表的な種類として挙げられます。
悪玉菌が優勢になると、発がん性物質を産出するリスクもあるので注意が必要です。
腸内環境

腸内細菌のバランスと健康

画像

腸内細菌は乳酸菌の様に身体を健康に導いてくれる「善玉菌」だけではありません。
逆に悪影響を与えてしまう「悪玉菌」や両方の性格を持った「日和見菌」も存在します。
これら3つは、腸内で常に勢力争いをしています。
善玉菌が優勢であれば、健康でイキイキとした美しい身体を保つことができますが、
悪玉菌が優勢になると、便秘をはじめとする様々な害が生じてしまうのです。

しかし、便秘などに悩まされている場合は逆に腸内環境を整えれば症状が改善されるとも考えることができるでしょう。
そんな背景から、腸内環境を良くしてくれる「乳酸菌サプリメント」が注目されているのです。

ただし、腸内環境は指紋の様に一人一人異なると言われています。
その為、腸内環境を良くして健康や美容に取り組みたいと考える場合は、自分の身体に合ったサプリを選ぶ必要があるのです。

このサイトでは、そんな「一人一人の身体に合った乳酸菌サプリ探し」をお手伝いしています。

実際に私が購入して使ってみたサプリの体験談も用意したので参考にしてみて下さい。

生命の乳酸菌を飲みました
ビフィーナSを飲みました
カルピス アレルケアを飲みました
カルピス ビオマインを飲みました
善玉菌のチカラを飲みました
久光製薬EC-12を飲みました

ちなみに、私のオススメは断トツで「生命の乳酸菌」です。
今なら500円で30日分を飲むことができます。
これだけ安いので、アレコレ考える前にまず試してみるというのが健康・美容への近道になると思います。

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは、人体に良い影響を与える微生物(乳酸菌など)の総称。
または、それらを含む製品全般を指す言葉です

腸内環境が乱れた場合の悪影響 便秘や下痢、アレルギーなどを引き起こす

画像

腸内環境が乱れる原因は加齢・偏った食事・ストレス・過労・抗生物質などの医薬品によると言われています。
それらの影響によって、悪玉菌が増殖し、腸内環境が乱れて腸に有害物質(アンモニアなど)・腐敗物質が発生してしまいます。
有害物質が腸内に溢れると、それを腸壁が吸収していしまいます。 そして、血液に乗って身体中に運ばれてしまうのです。

有害物質は、腸内においては便秘や下痢を引き起こしますし、血液の流れに乗って肌に届くと、ニキビなどの肌荒れを引き起こし、ダメージ肌の原因となります。
その他にも肝臓疾患のリスクを高めたり、体臭や口臭の原因になることもあります。

乳酸菌の働き

画像

悪玉菌が増えてしまうと、上記の様な様々なデメリットが生じます。 その対策として最も有効なのが乳酸菌の摂取です。
乳酸菌は善玉菌を増やして、悪玉菌を減らしてくれる働きを持っています。

これは乳酸菌が文字通り、乳酸を作り出してくれることが大きな理由となっています。
乳酸菌が沢山作られれば、腸内は弱酸性になり、酸性の状態が苦手な悪玉菌が減るのです。

具体的な効果としては、これらの効能が期待されています。

便秘・下痢の改善

乳酸菌の最も代表的な働きです。
その優れた整腸作用によって、便秘解消にしっかりと働きかけます。
自分に合った乳酸菌を摂取することが必要ですが、例えば「生命の乳酸菌」の様に7種類の乳酸菌を配合しているサプリなら、様々なタイプの方をカバーできるので効果を実感しやすくなります。

アレルギー対策に効く!

特にカルピス社のアレルケアは花粉症やアトピーや鼻炎などに効果的です。
その働きは科学的にも実証されています。
ちなみに、配合されている菌種は「L-92菌」です。

癌のリスクを軽減

日本人の死因ナンバー1である「癌(がん)」。
そんなガンのリスクを軽減してくれるのも乳酸菌の嬉しい効果の一つです。

免疫機能の強化

風邪やインフルエンザなどの予防にも効果的です。
これは、腸が人間の身体の免疫機能を左右する器官であることが関係しています。
腸の調子が悪いと免疫機能は乱れてしまいますが、腸内環境が良く健康的なら免疫機能が正常化されるのです。
これはアレルギー改善・予防効果の背景でもあります。

効果・効能についての詳細はこちらでも解説しています。

乳酸菌の効果・効能ナビ 目的別オススメサプリがスグわかる!

選び方のポイント

画像
①自分に合った乳酸菌を選ぼう!

腸内環境は人によって全く異なります。
その為、合う乳酸菌・合わない乳酸菌があるのです。
合う乳酸菌を見つけることで、バイオプロティクスの働きを十分に実感できるでしょう。

オススメは生命の乳酸菌
生命の乳酸菌には7種類の乳酸菌が配合されています。
かなり配合菌種が多いと言えるでしょう。
その為、どのようなタイプの方でも効果を実感しやすいのです。

画像
②生きたまま腸まで届けよう!

乳酸菌の働きを実感できるかどうかはココにかかっていると言っても過言ではありません。
ヨーグルトなどの食品から乳酸菌を摂っても、腸までは生きたまま辿りつかず、胃酸や体温でほとんどが死滅してしまいます。
しかも、一週間ほどで腸から排出されてしまうのです。
だからこそ、腸での増殖も期待できる「生きたまま腸に届く乳酸菌」が入ったサプリを選ぶのがオススメ。
また、同様の理由から毎日続けて摂取するということも効果実感の近道と言えます。

Contents

飲んで検証!
プロバイオティクス!

Font Size

Ranking

    人気1位!!
    生命の乳酸菌

    2位!!
    ビフィーナS

    3位!!
    アレルケア(カルピス社)

  • ビオマイン(カルピス社)
  • 善玉菌のチカラ
  • 久光製薬EC-12
  • 乳酸菌革命
  • カイテキオリゴ

Copyright© 2010 みんなに嬉しいプロバイオティクス All Rights Reserved.